さつき便り

令和元年米作りスタート!


苗箱並べ


播種(種まき)してから発芽機に2日ほど入れて、どの苗箱の種も発芽するよう温めます。温度が一定にならないと、発芽状況がそろいません。でこぼこの苗にならないよう、山田ふぁーむではここから調整します。

これこれ、これが大事!

朝礼~~~笑

今年は新人さんが3人います。

作業開始!フォークリフトで苗箱を移動させます。

露地プールに苗箱を並べます。その後タップリ水をかけて、白と黒のラブシートで覆います。

こちらは別の露地プール。順番にシートをかける様子がよくわかる1枚です。

これは翌週になりますが、今度はハウスのプールに苗を並べます。奥行があるので活躍するのは苗送るんジャーです。初めての人は皆、使いやすさに感動しますよ!

3週にわたって苗を並べる作業をしましたが、その最中に青森の桜は満開🌸🌸🌸山田ふぁーむのさくらんぼの花も満開🌸🌸🌸

こちらは最後の最後に種まきしたゆめぴりかです。16日に並べて20日にはもう見事な緑化。さすが成長が早い。ゆめぴりかは最後の田植えになりますが、収穫はいちばん最初になる予定です。


🌸弘前城のお花見🌸


今年も夜桜しか見られませんでしたが、日本一の桜、ほんとに素晴らしかったです。いつもの店に寄って、おでんと焼き鳥をほおばりながら、満喫してきました。


田植え


どうですか~~~いい苗でしょう~~~主も大満足の出来栄えです。ここからまたすくすく育ってくれました。

麦踏みならぬ苗踏みということで、健康な苗になるという健苗ローラーを使います。この効果はバッチリ!だったんですが~~~天気が良すぎて伸びすぎのところも見られました。

ということで、伸びすぎの苗は少しだけ刈り取らせてもらいました。普通の人はびっくりしますが、かえって良い苗ができるという人もいます。

5/20日、青天の霹靂から田植えの始まりです!

20歳の息子、ディーラーさんに整備士としてお勤め始まりました。でもお休みの日はふぁーむのお手伝いをしてくれるので、とても助かります。そしてついに田植え機デビューしました。なかなかうまい!主も嬉しい♪

今年もお手伝いの方に来てもらって、とても助かりました。心からの感謝を友人たちに送ります。

もぐもぐタイムもしっかりあります。

ク〇タのGPS付き最新田植え機を試乗させてもらいました!

GPSが付いていると、ハンドルから手を放しても、勝手にまっすぐ進んでくれます。ということは、苗の補充などの作業が一人でもできるということです。すごいですね。

6月8日、終わった~~!!!田植えが終了しました。同時に苗箱洗いもシートの格納も、残務整理もなんと終了。これはふぁーむ最速で、驚きました。天気に恵まれたこともありますが、ほんとに皆さんのおかげです💛ありがとうございました!!!


2019冬のいろいろ


◆年末は餅つき◆


今年は3升×3臼つきました。娘たちも東京からもどり、にぎやかな年末年始でした。あいどりも娘たちが少し手伝ってくれたので助かりましたし、重い杵を振り上げるのも娘婿や息子が代わってくれたりしたので、主も助かりました。

年末になるとご近所のホタテ屋さんからホタテがきます。さばくのは娘たちの出番。かなり手つきも上手になりました。お刺身やフライなどが定番ですが、生きているホタテは格別な美味しさです。ホタテのひものお刺身もいいんですよ~~♪


◆FMアップルウェーブ◆


12月25日クリスマスの日、青森県弘前市のFMラジオ局アップルウェーブの収録に行ってきました。番組名は「津軽いじん館」津軽で活躍する偉人、異人、時の人をゲストに迎え、パーソナリティ倉田和恵さんと対話形式の番組でした。あっという間の30分でした。社内から何人かの方が推薦してくださったそうなので、嬉しかったです。


◆青天の霹靂またまた3位◆


今年度も青天の霹靂を出品した「青森の旨い米グランプリ」一次審査では2年連続1位となりました。二次審査では食べて投票という形でしたが、3位となりました。食べて投票というのはとても微妙な審査だというのは、審査員を経験しているのでわかっています。なので、あまり気にせず、一次審査の1位を喜びたいと思います。来年度もがんばります!!!

山田ふぁーむは受付番号が毎年1番

・・・なぜ?笑


FOOD MATCH AOMORI


青森県産品の展示会に出展!考えてみると、青森の展示会は初!時間が短いのでどうかと思うところもありましたが、たくさんの出会いがあり、出展してよかったと思います。

そして展示会のブース中央に鎮座させたこちら!実は昨年夏より静かに進めていたスキンケアプロジェクト!

 

やまだの米ぬか生せっけん

       いいべさ~

 

ついに完成しました。カモミールの香りもよく、洗い流したあとの肌の感じもグッドです。

山田ふぁーむの米ぬか発酵エキス

青森森プロテオグリカン

白神の水

八甲田のチシマ笹エキス

お肌すべすべ東北温泉水

などなど、青森のいいものオンパレード!

おまけにセラミドやタナクラクレイまで配合されていますし、アロマの香りが本当に素晴らしいです。

なんと津軽弁の「いいべさ~」が化粧品ブランドになっちゃいました。最近になってやっと化粧水と美容乳液が到着しました。左から、米ぬか生せっけん、プレミア化粧水、プレミア美容乳液。

販売会社は「天美」といいます。

ご購入はこちらから 👇

      天美の里直売所

             

今後はクレンジングなど、数点を加えてシリーズにするようです。山田ふぁーむでも販売しております。発送するお米と同梱で1~2個は入れられると思います。ご注文の際はコメント欄でメッセージをください。天美の里と同じ値段で販売させていただきます。


◆香川と徳島へ◆


徳島の友人を訪ねて四国へ行ってきました。まずは高松市の勇心酒蔵へ。れっきとした酒造会社ではありますが、米ぬか発酵エキスを作って化粧品を販売している会社でもあります。お米のパワーがいかにすごいのか、じっくり話を聞かせていただきました。天美とともにスキンケア商品を作ることへの期待感と自信がついたような気がします。お米って本当にすごいんです!

勇心酒蔵オリジナルのスキンケア商品。もちろんライスパワーエキスを使っています。

発酵のさせ方により、いろいろなパターンのエキスができ、それぞれに効能があるそうです。勇心酒蔵の社長は農業博士でもあるとのことです。すごいですね。とても勉強になりました。徳島編は次回に!


2018お米番付入賞!!


◆食べて美味しいお米◆


これらは今年の募集リーフレットです。書いてある通り、機械を使った審査は一切行わないというところに目を惹かれ、青天の霹靂とあきたこまちを出品しました。その結果、あきたこまちが入賞となりました!!びっくりです!!

来年度のリーフレットに、山田ふぁーむ主の写真が載るということです。大変光栄であり、お米作りの励みになりました。

八代目儀兵衛という京都のお米屋さんが主催しているのですが、日本お米向上委員会委員長でもあり、八代目儀兵衛社長でもある橋本氏が、青森まで来てくださいました。主も感激です。

地元のテレビ2局と地方新聞に取り上げられました。こちらの受賞米あきたこまちは2019年1月11日~13日、東京銀座と京都の米料亭「八代目儀兵衛」にて提供してくださるそうです。


◆青天の霹靂◆


生産者の声をということで、青森ベイエリアの観光物産施設A-FACTORYにてお話をさせていただきました。試食会も好評で、販売開始となりました。観光客がメインではありますが、山田ふぁーむの青天の霹靂、売れ行き好調です。

山田ふぁーむの青天の霹靂は1㎏サイズとペットボトルライスPEBORA300gサイズで絶賛販売中です。


◆毎年恒例収穫祭◆


秋晴れのいいお天気の中、お手伝いに来てくださる方をお招きして、にぎやかに収穫祭を行いました。餅つきとBBQで、主もごきげんです。

餅つきはもうベテラン!笑

つきたての餅はサイコーに美味しいです。熱いうちに丸めます。お雑煮にきなこ餅、あんこ餅、磯辺まき、なんでもありです!

青森と言えば、やっぱりホタテ!醤油をたらりとかけて食べます。そして主お得意の焼きそば!鉄板です!


8月の展示会と収穫準備!


◆アグリフードEXPO2018◆


今年も行ってきました!カルナローリと青天の霹靂をメインに据えましたが、とても好評で好感触♪ 今後の展開がとても楽しみです。特にカルナローリは株式会社PEBORA様とコラボが実現し、バイヤーの方の注目度が高かったと思われます。

イタリア米カルナローリは販売開始しています。うるち米のほうはサンプルを作ってもらいました。うるち米のほうに興味を示してくださるバイヤーさんもたくさんいました。

まとめて展示アピールコーナーにも置いたんですが、イベント終了後に片付けに行ったら、商品サンプルだけ全部なくなっていました。こういうことがあると残念な気持ちになりますが、注目されていたのだといいほうに考えることにします!


◆おにぎりぼんご!◆


せっかく東京へ行ったので、テレビで有名になったおにぎりやさんに行ってきました!大塚駅前にある「おにぎり ぼんご」といいます。山田ふぁーむのお米ではありませんが(笑)、おにぎりがホントに美味しかったので、機会がありましたらぜひ行ってみてください。


◆稲刈りの前に!◆


米作りをやめた叔父からもらってきた乾燥機。乾燥機は3台目になりますが、高さが5mもあるので、設置場所の屋根を上げる工事をしてもらいました。設置もなんとか終了し、試運転が楽しみです。

左上の部分を増設しました。

設置する前にしっかりお掃除!これがまた大変だよ~ってうんざり顔の主ですが、暑い中がんばりました!

結構細かくバラせます。こちらもお掃除お掃除♪お天気サイコーですが暑い日でした。

こんな感じで設置しました!試運転は稲刈り本番じゃないとできないので、ちょっとドキドキしています。


◆もうすぐ稲刈り◆


こちらはカルナローリです。思った以上に伸びて、主の身長超えになるかも?!10月中旬が稲刈りの予定です。台風で倒れなかったのは良かったですが、頼むからこれ以上伸びないで~~~笑

田んぼがパッチワークのように見える山田ふぁーむの田んぼたちです。この中には、カルナローリ、紫黒米、青天の霹靂、コシヒカリ、あきたこまち、まっしぐらと、なんと6種類のお米があります。

こちらは2年ぶりに植えたYP~もう刈れそうです!


◆田んぼアート2018◆


今年の田舎館村田んぼアートはこちら!毎年レベルがあがってきて、楽しめますよ!

最後は石のアートです。惜しまれる人というテーマで毎年変わりますが、今年の新作は美空ひばりさんでした。素敵です。


さくらんぼ


◆さくらんぼの収穫が始まりました!◆


田植え作業が終わったら、休む間もなくさんらんぼのケア。今年は開花が5日から1週間早まり、収穫も同じく早いです。まずは「佐藤錦」から。本日より収穫を始めました。近年では最高の出来だと思います。糖度もばっちり!20度超えもありました(佐藤錦の平均的な糖度は13~15度とされています。果物の糖度が20度を超えるのはブドウくらいです)

病気対策の防除資材も忙しくてほとんど使わず、ほぼ特栽レベルのさくらんぼです。

しかし、山田ふぁーむはあくまでも米農家で、さくらんぼは亡くなった昭次郎じじの趣味が少し高じた程度のものです。お分けできる量には限りがございますので、販売はなくなり次第終了とさせていただきます。田んぼ仕事の合間をみて夫婦2人で収穫していますので、自宅へ買いに来てくださる際は、かならず電話かメールでご連絡をお願いいたします。なお、6/23~6/26は不在になりますので、お休みとさせていただきます。

 

📞08033216581 

✉sy.aomor@gmail.com

 

糖度20度越えもでた樹上完熟の佐藤錦。

甘みと酸味が絶妙なさくらんぼの王様です。

こちらは青森県推奨!期待の品種「ジュノハート」

紅秀峰とサミットをかけあわせした品種で、

ハートの形が特徴です。

昨年定植した苗から奇跡的にたった1粒結実しました。

こちらはあと2~3年後からの収穫になりそうです。

さくらんぼ価格消費税込

  200g   540

  250g   648

  450g   1080

 

◆化粧箱入贈答用(写真)◆

 選別500g×2パック(品種はお任せ) 

   1キロ(箱代含)3240円消費税込

 時期により1種類を2パックの場合も

 あります。

 

発送について◆  

 化粧箱入大粒種のみ

 品種はお任せで承ります。

 

6月下旬~7月上旬の発送になります。

 

🚚地域別送料+クール便代金がかかります216

 参考までに関東までは1箱4306

 

 

山田ふぁーむ「さつき米」のご購入はこちらから

山田ふぁーむ 〒030-0112 青森市八ツ役芦谷105 TEL/017-729-2472
FAX申し込み専用番号/017-718-4044