2019冬のいろいろ


◆年末は餅つき◆


今年は3升×3臼つきました。娘たちも東京からもどり、にぎやかな年末年始でした。あいどりも娘たちが少し手伝ってくれたので助かりましたし、重い杵を振り上げるのも娘婿や息子が代わってくれたりしたので、主も助かりました。

年末になるとご近所のホタテ屋さんからホタテがきます。さばくのは娘たちの出番。かなり手つきも上手になりました。お刺身やフライなどが定番ですが、生きているホタテは格別な美味しさです。ホタテのひものお刺身もいいんですよ~~♪


◆FMアップルウェーブ◆


12月25日クリスマスの日、青森県弘前市のFMラジオ局アップルウェーブの収録に行ってきました。番組名は「津軽いじん館」津軽で活躍する偉人、異人、時の人をゲストに迎え、パーソナリティ倉田和恵さんと対話形式の番組でした。あっという間の30分でした。社内から何人かの方が推薦してくださったそうなので、嬉しかったです。


◆青天の霹靂またまた3位◆


今年度も青天の霹靂を出品した「青森の旨い米グランプリ」一次審査では2年連続1位となりました。二次審査では食べて投票という形でしたが、3位となりました。食べて投票というのはとても微妙な審査だというのは、審査員を経験しているのでわかっています。なので、あまり気にせず、一次審査の1位を喜びたいと思います。来年度もがんばります!!!

山田ふぁーむは受付番号が毎年1番

・・・なぜ?笑


FOOD MATCH AOMORI


青森県産品の展示会に出展!考えてみると、青森の展示会は初!時間が短いのでどうかと思うところもありましたが、たくさんの出会いがあり、出展してよかったと思います。

そして展示会のブース中央に鎮座させたこちら!実は昨年夏より静かに進めていたスキンケアプロジェクト!

 

やまだの米ぬか生せっけん

       いいべさ~

 

ついに完成しました。カモミールの香りもよく、洗い流したあとの肌の感じもグッドです。

山田ふぁーむの米ぬか発酵エキス

青森森プロテオグリカン

白神の水

八甲田のチシマ笹エキス

お肌すべすべ東北温泉水

などなど、青森のいいものオンパレード!

おまけにセラミドやタナクラクレイまで配合されていますし、アロマの香りが本当に素晴らしいです。

なんと津軽弁の「いいべさ~」が化粧品ブランドになっちゃいました。最近になってやっと化粧水と美容乳液が到着しました。左から、米ぬか生せっけん、プレミア化粧水、プレミア美容乳液。

販売会社は「天美」といいます。

ご購入はこちらから 👇

      天美の里直売所

             

今後はクレンジングなど、数点を加えてシリーズにするようです。山田ふぁーむでも販売しております。発送するお米と同梱で1~2個は入れられると思います。ご注文の際はコメント欄でメッセージをください。天美の里と同じ値段で販売させていただきます。


◆香川と徳島へ◆


徳島の友人を訪ねて四国へ行ってきました。まずは高松市の勇心酒蔵へ。れっきとした酒造会社ではありますが、米ぬか発酵エキスを作って化粧品を販売している会社でもあります。お米のパワーがいかにすごいのか、じっくり話を聞かせていただきました。天美とともにスキンケア商品を作ることへの期待感と自信がついたような気がします。お米って本当にすごいんです!

勇心酒蔵オリジナルのスキンケア商品。もちろんライスパワーエキスを使っています。

発酵のさせ方により、いろいろなパターンのエキスができ、それぞれに効能があるそうです。勇心酒蔵の社長は農業博士でもあるとのことです。すごいですね。とても勉強になりました。徳島編は次回に!