2018春作業だ!その2


◆発芽器導入◆


今年は発芽器を導入しました。種を蒔いた育苗箱を入れ、1~2日かけてスチームで温め、発芽を促進する機械ですが、かなりのパワーを発揮してくれました。

フォークリフトで一度にたくさん入れることが可能です。1~2日経つと・・・・下のように芽がでてきます。


◆芽が出たら並べる◆


発芽が出そろったら、苗箱を露地プールへ並べます。発芽器のおかげで、露地プール育苗も快調です。とてもきれいに芽が出そろいました。

一週間ほどでこのように!

↓ ↓ ↓

別の場所ではこのように ↓ ↓

苗を並べたら、白いシートと

黒いシートかけて・・

芽が成長して緑化したら

白いシートだけにして

1週間~10日ほどでこうなります。

ここに水を入れてプール状態にします

でも、ビニールに穴があいたりして、

結構水が漏れるんです。

毎日水をかける必要はありませんが、

枯らしては元も子もないので、

油断できません。


◆田んぼの準備◆


トラクターで荒起こし⇒荒代かき⇒植え代かきと、田植えに備えた田んぼづくりをします。こちらも油断するとすぐに雑草が生えてきたりしますので、大事な田んぼの管理が要求されます。

今年20歳になる息子がトラクターデビューしました。親子二人でできるので、本当に助かります。がんばれ息子!笑


◆番外ですが、桜💛◆


弘前城の夜桜見物に行ってきました。お天気に恵まれて無風で、水面が鏡のようになっていました。弘前城の桜は日本一です!

でもって、主もご機嫌です~笑 こちらは映画にもなった津軽百年食堂のモデル店です。

私ども夫婦の母校である青森高校の桜も見ごたえあります。


◆番外ですが、さくらんぼ◆


GWはさくらんぼの花が満開を迎えます。となると、待ったなしの受粉作業!少ないですが、今年もなんとか実りそうです。

さくらんぼの畑にも堆肥と米ぬかを撒きます。そうやって耕すと、ふっかふかの土になります。


◆番外ですが、カーリング◆


こちらもGW恒例行事「お花見カーリング大会」カーリングやって夜はお花見という贅沢なイベントです。実は主は青森県カーリング協会理事でもあるので、毎年景品を提供させていただいております。

よくわかりませんが、この大会は仮装のコンテストも兼ねていますので、いろいろ工夫を凝らした格好で試合をやっています。数年前まで出場していた主も、ピンクのベストを着て、トゥース!と言いながらやっていました。米作りに専念するようになってからは、残念ながらこの時期はプレイできずにいます。


◆鉄コーティング◆


今年も直播に向けて、鉄コーティングをしました。主もだいぶ慣れてきましたが、直播はなんといっても雑草対策が大事です。昨年はちょっと残念な結果になったので、今年は頑張りたいと思います。