2018今年もよろしくお願いいたします。


◆年末は餅つき◆


お正月用の鏡餅と、のし餅をつくるのですが、最近は搗きたての餅を食べる日になってきました。家族そろってにぎやかにやれるというのは幸せなことだと思います。娘もやりたい!ってあいどりデビュー♬


◆30年度にむけて◆


親戚が米作りをやめることになり、使っていた乾燥機を譲り受けることになりました。山田ふぁーむが使っているものより大きな乾燥機なので、解体、輸送にコストはかかりましたが、新品を購入することを考えれば安い!MHK青森県支部長の主ですが、その精神がいろいろな場面で発揮されています。

M:もらう H:ひろう K:かりる・・笑

大型の乾燥機です。これから解体!

友人から車載車を借り、農機メーカーの方にも手伝ってもらいました!

もちろん主も作業員の一人です。


◆冬は研修会・勉強会◆


青森は冬になると田んぼが雪に閉ざされるので、時間が結構できます。その時間を利用して研修会や勉強会があちこちで開催されます。興味のあるテーマであれば、出かけていきます。


◆旨い米グランプリ◆


今年も青天の霹靂部門に出品しました!結果は54点中5位★しかし特筆すべきことが!味度値がなんと90超えの1位でした。大満足です。

<味度値とは>

米・ご飯のおいしさの要素である『保水膜(おねば層)』の厚み等を測定し、『旨みやコク』を数値化したもの。

 

出品番号は『2』でした!


◆地主へ支払い◆


これも大事な仕事の一つですが、田んぼを借りている方々へ、しっかりと借り賃をお支払いします。