初冬の青森です


◆水耕栽培生活◆


始めてから4カ月くらいになりますが、楽しいのでオススメです。食べてしまえばあっという間ですが、成長しているのがそばで見られて楽しめます。ダ〇キ〇の水耕栽培生活、なかなかいいですぞ!上から下の状態になるまでに、約2週間といったところです。虫はつかないので、農薬要らず💛月に1度種が配達されてきますが、好きなものを選んで予約しておけば、毎月違うものが届きますよ~

これは小松菜、前はルッコラとか水菜もあり、次はベビーサラダミックスだそうです。


◆いのちの壱◆


またまた比べっこしています!右側はコシヒカリで、左側は「いのちの壱」。この「いのちの壱」という名前を聞いたことがありますでしょうか?お米農家の世界では非常に有名なお米で、岐阜県で発見された、コシヒカリの突然変異です。粒が1.5倍の大きさですね。龍の瞳や銀の朏(みかづき)などという名前がつけられて、関東の百貨店などでよく見かけます。とても美味しく、コンクール等ではよく入賞し、日本一高いお米の呼び声も!今回は、種もみをとるために少しだけ栽培しました。来年は本格的に作付できそうなので、お楽しみに~~~♪


◆今日は撮影日◆


商品の撮影というのをしばらくやっていなかったことに気づきました。声をかければすぐに来て対応してもらえるのは、主が以前、広告代理店勤務でそういう仕事をやっていたおかげです。仲間みたいなもんです。山田ふぁーむの商品はクラフト袋に入っているため、移動のたびにしわが増えていきます。なので、わざわざ来てもらいました。いつもの精米所が、今日は違う場所に見えてますね。


◆稲のオブジェ!◆


稲でオブジェを作ってほしいとお願いしたところ、こんな素敵なものを作ってくださった友人💛高校の後輩ですが、青森市内で普通とは少し違ったスタイルとお花で、お店をやっています。娘も私もしっかりそこの生徒さんです。でもセンスが良くて、いつもサイコーにごきげんなアレンジで、みんなを楽しませてシアワセな時間をくださいます!