夏のいろいろ


◆夏のイベント田んぼアート◆


青森県の田舎館村というところでは、毎年素晴らしい田んぼアートが見られます。今年のテーマは真田丸とシンゴジラ!人が見えますので、どれだけ大きいのかわかると思いますが、300円の展望台に上ってみてやっと全体像がきれいに見えます。草刈正雄さんと山本耕司さん、似てますね(^^♪

少し前に撮った写真ですので、今はもう少し稲も成長しているはずです。古代米の色を利用して、測量技術を使い、非常に精密な仕事をしています。とても見ごたえがあるので、機会があったらぜひ見てほしい、青森の夏のイベントです。

こちらは田んぼアート会場横の石のアートです。昨年作られた高倉健さんとともに、第二会場にて見られます。


◆海峡サーモン祭り◆


下北半島の大畑というところは、津軽海峡に面しています。海峡サーモンとはドナルドソンニジマスという魚なのですが、津軽海峡の生け簀にて養殖されているため、海峡サーモンと名づけられております。北極圏の海を回遊してくるサーモンとは違い、生でお刺身が食べられ、それも非常に美味しい魚です。年に一度のお祭りでは格安で購入できるとあって、朝からすごい賑わいとなります。家族で遊びに行ってきましたが、津軽海峡の生け簀にてエサやり体験、一本釣り、たもすくい体験など盛りだくさんなイベントでした。

エサをやるとバシャバシャとはねてとても元気がいい海峡サーモンたちでした\(^o^)/

一本釣りをやりたかったんですが、1時間半待ちといわれ、くじけました(T_T)子供達に、たもすくいで海峡サーモンを2尾ゲットしてもらい、家に持ち帰って格闘させてもらいました!最近魚をさばく機会が増え、おろす腕が少しアップしたような気がする妻五月です。


◆突撃訪問は続くよ~◆


弘前の中三デパートへの納品の帰り、彩園の工藤さんの畑を見学させていただきました。

Facebookではお友達でしたが、会ったこともなければ話したこともないのに、快く受けていただき本当に感謝感謝です。すぐに意気投合した二人の主です。Facebookって不思議なもんですね。

工藤さんのところではパクチーをはじめとしてトマトやオクラなど、いろいろな野菜を作っていらっしゃいました。主の正樹はトマトに興味津々で、アドバイスをたくさんいただいておりました。工藤さん、今度は山田ふぁーむへぜひどうぞ~~~♪


◆ジュノハート◆


青森県ではサクランボの新品種「ジュノハート」の苗木を販売し、栽培方法の研修会を年に数回開催しています。今年もサクランボの時期になり、昭次郎の代わりで行ってきました。

大粒種のサミットと甘味の強い品種紅秀峰を掛け合わせて作られたジュノハートは、とても期待できる青森県の楽しみな新品種です。


◆坂本所長さん来訪◆


山田ふぁーむのお米を使っていただいている、AoMoLink~赤坂~の所長、坂本さんが、出張で青森に来た際、お忙しい中寄ってくださいました\(^o^)/ちょうどメンテナンスが終わり、洗っていた田植機の前で一緒にパチリ!今後のことやお米のことなど、いろいろな話題で話も弾みました。

どろどろだった田植え機も、メンテナンス終了し、こんなにピッカピカになりました。また来年の春まで保管です。